校正の大切さ

自費出版の時に、大切なポイントが校正です。
商業出版の場合は出版社が校正をしますが、自費出版の場合は、個人で校正します。

スポンサードリンク

書店に並んでいる本を考えてください。
ほとんど、誤字脱字はありませんね。
そして、表記などの統一性のある文章にもなっています。

けれど、自費出版をする人は、素人。
ですから、ミスもあります。
パソコンを使うことも多いので、変換ミスもあります。

漢字の多用で読みにくくなったり、逆に漢字に変換されていなくて読みづらかったり。
算用数字と漢数字が入り交じって読みにくかったり。

このように、本にした場合に読みにくい部分がないかどうかを確認する作業が、校正作業で、この行程が必要です。

校正作業は、大変な作業ですから、個人でするには限界もあります。
また、自分で書いた文章を自分で読んでも、なかなか違和感を見つけられないものです。

やはり、出版社の方にチェックしてもらう方が良いでしょう。
何度も無料校正してくれるところもありますが、有料のところや、校正はしないという出版社もあります。

最初の校正は無料で2回目は有料と言うところもあり、出版社によって異なります。
無料の方がもちろんよいのですが、そういうところは、ほかに比べて費用が高い場合もありますから気をつけてください。

校正は自分でやってくれという出版社は、避けた方が無難です。
校正が本のできばえを左右しますから、この行程はしっかりと踏んでください。

自費出版の費用を検討する時には、校正の料金も含めて検討したらよいでしょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

ブログ本の人気の秘密
最近良く見るのが、ブログ本です。 自費出版の中でも人気があります。 ブログとはつ......
ライティングサービス
本を書くために、大切な能力は、ライティング能力です。 個人で出版する時にも、読む......
著作権について
念願の自費出版。 大切なのは、著作権です。 初めて本を出版する人も「著作権」とい......
オリジナル絵本の魅力
絵本ブームの昨今、子どもだけでなく、大人も絵本を読む人が増えました。 たくさんの......
遺稿集や追悼集
亡くなった人のことを偲んで、遺稿集や追悼集がよく作られます。 これを自費出版する......
書店に置く
自費出版をしても、それが自分のためだけなら、書店に並べる必要はありません。 けれ......
オリジナル写真集
自費出版をしたいと思ったら、中でも比較的気軽く作れるのが写真集です。 書籍とは違......
印税とは
印税とは、本が売れた場合、自分の手元に入ってくるお金のことです。 自費出版では、......

▲このページのトップへ