自費出版の会社選び

自費出版をしたいと思ったら、してくれる会社を選ばなければなりません。
まず考えるのは、出版社か印刷会社です。
それぞれ、サービスや費用が異なりますから、きちんと調べてから、会社を選ぶ必要があります。

スポンサードリンク

まず、出版社の場合。

会社によって自費出版の扱いは異なりますが、出版社では、編集者がサポートしてくれるので、安心です。
有名な出版社なら、ブランドというネームバリューもつきます。
個人で出版する時には、このブランドが強い味方ですよね。
しかし費用面を考えると、知名度が高い分、費用も高くなります。

印刷会社の場合。

印刷会社はどこにでもあります。
都会だけでなく、田舎でも、地方でも、気軽に出版できるのはいいですね。
また、出版社に比べて、費用も安く抑えられます。

昔は、印刷会社だと、本の質があまり良くないと言われていました。
けれど、今では、専門の編集スタッフのいる印刷会社もありますから、調べてみてください。

新聞社の場合。

新聞社で本を作れるのを知らない人も多いようです。
しかし、書籍の出版部門がある新聞社がたくさんあります。
そこでは、自費出版の相談に乗ってもらえますから、連絡してみてください。

大手新聞社だけでなく、地方新聞社でも受け付けてくれますよ。
また、新聞社も出版社と同様、知名度が高いので、費用も高くなってきます。

最後に、自費出版専門会社の場合。

専門ですから、本づくりの具体的なアドバイスをくれたりします。
だからこそ、レベルの高い本が出版できるのが、最大の魅力です。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

新聞社で自費出版?
新聞社も自費出版を手伝ってくれると聞いて、驚く人もいます。 けれど出版社に比べる......
自費出版専門会社っていいの?
自費出版をしたいと思って、インターネットで調べると、自費出版専門会社が見つかりま......
印刷会社で自費出版
自費出版したいと考える人の中に、印刷会社のドアを叩く人もたくさんいます。 印刷会......
法的責任を負う覚悟
本を出版する時に発生するのが、法的責任です。 難しい言葉ですが、要するに、でき上......
出版社で自費出版
出版社で自費出版したいと思う人の多くが、専門的な知識のある人につくってもらいたい......
出版社選びのポイント
自費出版でカギとなるのが、出版社選び。 個人で本を出版するのですから、自分の希望......

▲このページのトップへ