新聞社で自費出版?

新聞社も自費出版を手伝ってくれると聞いて、驚く人もいます。

スポンサードリンク

けれど出版社に比べると、地方にもあるのが新聞社なので、比較的利用しやすかったりします。
大手の新聞社でも地方に支社があったりするので、調べてみると、意外と家の近くにあったなんていうこともあるかもしれません。

自費出版を新聞社でと考える人はあまり多くないかもしれません。
だから、ちゃんとした本ができるのかなあと、不安な人もいるかもしれませんね。

けれど、実は、新聞社には、出版部というのがあるんです。
そして、出版部は、出版社と同じ働きをしています。
つまり、出版社と変わらない本を作ってもらうことができるんです!
堅い本ばかりではありません。
絵本や写真集もOKです。

個人で本を出版したいという人の相談にも、きちんと応じてくれて、希望の本を出版するお手伝いをしてくれるのです。

新聞社を利用する利点は、知名度です。
全国紙は特に知名度が高いです。
その反面、費用は高くなってしまいます。

地方新聞社の方が、比較的安く本を作ることができますが、一般の出版社と、同じくらいの費用になることは覚えておいた方がよいでしょう。

新聞社で本を作ると、出版社と同じような良い本ができ、同時に、書店に並べる流通ルートもあるので、メリットが多いと言えます。

もちろん、大手新聞社なら名前もブランドになります。
個人で本を出そうとすると、出版社選びが大変ですが、地方の新聞社なら親身に話しを聞いてくれるでしょう。

出版社と同じように素敵な本が出版できるなら、家の近くの新聞社で作るのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

自費出版の会社選び
自費出版をしたいと思ったら、してくれる会社を選ばなければなりません。 まず考える......
自費出版専門会社っていいの?
自費出版をしたいと思って、インターネットで調べると、自費出版専門会社が見つかりま......
印刷会社で自費出版
自費出版したいと考える人の中に、印刷会社のドアを叩く人もたくさんいます。 印刷会......
法的責任を負う覚悟
本を出版する時に発生するのが、法的責任です。 難しい言葉ですが、要するに、でき上......
出版社で自費出版
出版社で自費出版したいと思う人の多くが、専門的な知識のある人につくってもらいたい......
出版社選びのポイント
自費出版でカギとなるのが、出版社選び。 個人で本を出版するのですから、自分の希望......

▲このページのトップへ