ライティングサービス

本を書くために、大切な能力は、ライティング能力です。

スポンサードリンク

個人で出版する時にも、読む人に自分の気持ちをどれだけ伝えられるかがカギです。
相手に伝わる文章を書けば、多くの人が手にとってくれる本になるでしょう。

自費出版をしたいという人を対象に、ライティング講座を開いている会社があります。
本を書いたことがない人にとっては、いったい何を書いたらいいのかわからないという人もたくさんいるのです。

まず、テーマを決めて、それにそって項目を考え、構成も考えていきます。
いきなり文章を書き始めると、まるで作文のような文章になってしまうので、注意が必要です。

本のアイデアはあるけれど、文章がうまくかけないという人には、ライティングサービスと言うサービスもあります。
これは、「こんな内容の本を出したい」とアイデアを伝えると、それを文章にしてくれるというサービスです。
自費出版したいけれど、文章に自信がない人は、このサービスを使うと良いでしょう。

そのためには、自分がどのような本を書きたいと思っているか、自分のアイデアをちゃんと伝えなければなりません。
あくまでも、自分の本ですから、アイデアまでまかせっきりでは、自分の本にはなりませんからね。

このサービスは、相談しながら、いっしょに本を作って行くと考えればいいでしょう。
でき上がった文章が、自分が考えていたものであるか、読んで確認しましょう。

ライティングサービスを利用すると、当然、そのための費用がかかります。
費用の問題もありますが、自費出版という記念の意味でも、自分で書いた方が良いでしょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

ブログ本の人気の秘密
最近良く見るのが、ブログ本です。 自費出版の中でも人気があります。 ブログとはつ......
著作権について
念願の自費出版。 大切なのは、著作権です。 初めて本を出版する人も「著作権」とい......
オリジナル絵本の魅力
絵本ブームの昨今、子どもだけでなく、大人も絵本を読む人が増えました。 たくさんの......
校正の大切さ
自費出版の時に、大切なポイントが校正です。 商業出版の場合は出版社が校正をします......
遺稿集や追悼集
亡くなった人のことを偲んで、遺稿集や追悼集がよく作られます。 これを自費出版する......
書店に置く
自費出版をしても、それが自分のためだけなら、書店に並べる必要はありません。 けれ......
オリジナル写真集
自費出版をしたいと思ったら、中でも比較的気軽く作れるのが写真集です。 書籍とは違......
印税とは
印税とは、本が売れた場合、自分の手元に入ってくるお金のことです。 自費出版では、......

▲このページのトップへ